勤怠管理ソフトでマネージメント力UP! |工数管理・シフト管理・タイムカード計算にオススメです。

メール送信ソフト TempSender(テンプセンダー)

メール送信ソフト メール送信ソフト TempSender(テンプセンダー)

 TempSender(テンプセンダー)はメールを簡単に送信するツールです。

 ファイルやメッセージをさっさと送るために開発されました。

 受信機能はありません。

  • 基本的には他の一般的なメールソフトを使っていて、
    • 気が知れた相手に簡単に送りたい
    • 普段使っているメールソフトに履歴を残すほどでは無い

 という場合に利用されることを想定しています。

  • メールを手早く送るため、以下の特徴があります。
    • 履歴を活用しやすい画面
    • 添付ファイルをEXEにドラッグ&ドロップしただけで起動

   メール送信ソフト

最新バージョン

  Ver1.3 ..... 2009/01/29


ダウンロード

 Vectorよりダウンロードできます。

 メール送信ソフト TempSender(テンプセンダー)
 http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se460346.html

使い方

1.アカウントの設定

 ツールバーより「アカウント設定」をクリックすると、設定画面が表示されます。

   アカウント情報は複数設定できます。

   アカウントの設定

※送信時にPOP3による認証やSMTP認証が必要な場合は、 
送信時の認証ボタンから設定して下さい。

2.送信

 ①メイン画面に必要事項を入力します。
  添付ファイルは、エクスプローラーからドラッグ&ドロップしても選択できます。
  メイン画面

  画面下の「次へ」ボタンをクリックします。

 ②送信確認画面が表示されるので、内容を確認します。
  また、ここでも編集が可能です。

  • タイトル、本文、アカウントの編集
      →ダブルクリックすると編集ウィンドウが表示されます。
  • 宛先のアドレスに名前をつけたい
      →宛先をダブルクリックします。
  • 添付ファイルを増やしたい
      →エクスプローラからドラッグ&ドロップします。

 送信確認画面

 確認画面が表示されるので、送信ボタンをクリックします。

 送信中は、マウスカーソルが砂時計になります。

 送信が終わると、完了メッセージが表示され、最初の画面に戻ります。

※宛先やアカウントの名前は、送信先には伝わりません。
操作側の識別子とお考え下さい。

3.履歴の活用

 履歴を活用して、簡単にメールを送ることができます。

 ①まるごと活用
  ツールバーの送信ログをクリックすると、送信履歴の一覧が表示されます。
  一覧より選択して展開ボタンをクリックすると、入力エリアに過去の送信内容がセットされます。
  (一覧をダブルクリックしても展開されます。)
  履歴の活用

 ②その都度活用(添付ファイル)
  添付ファイルは、添付ボタンを押すことで履歴を表示させることができます。
  前に他の人に送ったものを・・・という場合に使用されることを想定しています。
  添付履歴


掲載履歴

  窓の杜2008/10今日のお気に入り

初版公開

  2008年 7月

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional