データ保存期間

データの耐性は2年くらいです(PCの性能によって差があります)

 当社の製品は手軽でコンパクトな分、データの蓄積には不向きです。
 ですが、バックアップがとりやすい&復元不要、という利点もあります。

ペタペタシフトの場合

 ソフトをフォルダごとコピーしてバックアップをとり、毎年「年次処理」というメニューで古いデータを削除してください。

TEAM POTENTIAL(チーム・ポテンシャル)の場合

 社員ファイルを1年~2年単位で新しく作る運用としてください。
 その際、必要があればソフトをフォルダごとコピーしてバックアップをとってください。
 (その時のマスタをとっておきたい場合などです。)

  • 【補足(ファイル名の付け方)】
    • 1年~2年単位で社員ファイルを作成すると、同じ社員のファイルを年数分、作成することになりますが、ファイル名が違えばファイル一覧に一緒に取り込めます。
      ※たとえば、ファイル名に年を入れる
      例:「ピタ田 太郎_2015年.wkn」「ピタ田 太郎_2016年.wkn」
  • フリー版で1社員分を2ファイル作成してみて、工数集計・勤怠集計の画面をご覧になり、集計のされ方をご確認ください。
    • 「工数集計」画面では「社員ID」だけをキーにして集計されます。
    • 「勤怠集計」画面では「社員ID」+「社員名」の2つをキーにして集計されます。

 
 いずれの場合も、フォルダのコピーをとるだけなのでいつでも見たいときに見ることができます。

 ただ、どの時期で区切るか(1月、4月、また、1年単位、2年単位)の点で悩むかもしれませんが、そこはすみませんが、御社でご都合の良いタイミングをご検討ください。