勤怠管理システムでマネージメント力UP! |工数管理・シフト管理・タイムカード計算にオススメです。

チーム・ポテンシャルのタイムカード

TOP タイムカードの計算に チーム・ポテンシャルのタイムカード

チーム・ポテンシャルのタイムカード

チーム・ポテンシャルでのタイムカードの作り方

1.時間のパターンを作ります

勤務時間のパターンを作成

      稼働  =通常勤務の時間パターン
      休日  =会社が休みの日の時間パターン[開始・終了時刻が空白(0:00)]

2.時間のパターンをカレンダにあてはめます

[1]で作った時間のパターンを、会社のカレンダにあてはめます。

年間勤務カレンダの作成


3.社員さんを選びます

タイムカードを入力したい社員さんを選びます。

社員さんを選択

4.「自動」ボタンを押します

自動ボタンをクリック

5.自動で割り当てられました

[1][2]で作成した内容で、1ヶ月分の勤務時間が自動で割り当てられました。

自動割り当て結果

6.残業があったら時刻を修正します

残業の自動計算

終了時間を 20:00 に変更すると、「時間外」として「1.75」が自動計算されました。

7.休日労働があったら「休出」を入れます

休日労働の自動計算

「届出区分」に  休出  を入力すると、「休日」に「8.00」と自動計算されます。

8.タイムカードを印刷するには「月」ボタンをクリック

タイムカードの右上の「月」ボタンをクリックして、プレビューを開きます。

月報印刷ボタン

9.報告書として印刷できます

▼印刷プレビュー

  報告書の印刷プレビュー


10.タイムカードの自動計算を、全員分みることもできます

タイムカードの集計

※一度に閲覧できるのは最大100人までです。処理速度はフリー版でお確めください。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional