勤怠管理ソフトでマネージメント力UP! |工数管理・シフト管理・タイムカード計算にオススメです。

タイピング練習のコツ|タイピングを確実に習得するために

TOP タイピング練習のコツ タイピングを確実に習得するために

タイピングを確実に習得するために

タイピングの練習が続かないワケ

 タイピングの練習を実際にやってみたことはありますか?

 最近ではフリーソフトも含め、いろいろなタイピングゲームがありますね。

 それを使って練習される方も多いようです。

 
 ただ、それでは習得できなかった、という声も...。
 
 なぜ習得できなかったのか?

 
 理由はかんたん。

 タイピングゲームとタイピング訓練とは違うからです。

 
 タイピングゲームの必要性は否定しません。

 むしろ、良いタイミングで使えば、タイピングの上達に大変役立ちます。

タイピングゲームは基礎の訓練を行ってから

 タイピングゲームをする前に、まずは最低限の基礎固めが必要です。

 ここでの基礎固めとは、以下の2点ができることを指します。

 1)キーを見ないで打てる

 2)考えずにキーを押せる
 

 ゲーム性が優先されるタイピングゲームを利用するのは

 この基礎固めが終わった後です。
 

 それまでは、速度重視のソフトは避けたほうが良いでしょう。
 

 もちろん、基礎固めができたならば、より速く打てるようにする訓練のために

 タイピングゲームはとても役に立ちます。

 本当に楽しみながらスキルアップできる、という段階になるわけです。
 

 なお、基礎の訓練メニューがあるタイピングゲームであれば

 その訓練メニューを利用して基礎固めができるので、大いに活用できます。

タイピングを習得するための5つのポイント

 こちらでは、タイピング練習の仕方、つまり基礎固めの方法を、5つのポイント

 を挙げてご紹介していきます。

  1. リズムよく打つ
  2. 少しずつ増やしていく
  3. いちいちホームに戻る
  4. 前を向く
  5. 1日の練習は30分~45分くらいまで

 たったこの5つを意識するだけで、タイピングがみるみる・・・

 と言いたいところですが、実際はじわりじわりと効いてきます。
 
 地道な訓練ですが、確実にタイピングを身につけるための方法ですので、

 どうぞご参考になさってみてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional